読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おーでころん

日々、思ったことをつらつらと書いていきます。意識高いわけじゃなくて、日々考えて生きたいだけ。

「自称・要領のいい人」ほど陥りやすい罠

こんにちは、おでです。

 

 

今日は、最近気づいた

 

 

「モチベーションが上がらなくて、

物事がうまくいかないとき」

 

 

の、話をしようと思います。

 

 

こんなことありませんか?

 

 

「今やっていることが

本当にあってるのかわからない…」

「もっとうまくいく方法ないのかな…」

 

 

みたいに、考えてしまうこと。

 

 

僕は、あります。笑

 

 

どうしても、要領ばかり求めて

 

 

「もっといい方法を…!」

 

 

って考えてしまうんですよ。

 

 

でも、大切なのは

「手段・方法」じゃなくって

 

 

大切なのは、「意図」なんですよね。

 

 

意図さえあれば、

何でもできるんです。

 

 

あ、あと元気も必要ですね。

元気があれば何でも…

 

 

冗談です。

 

 

話がそれました。

 

 

「なんかいまいちしっくりこない…」

「結局何がいいたいの?」

 

 

って言われそうですね。

 

 

例えば、考えてみてください。

 

 

「今年中に何が何でも

100万円を手に入れないて

ある人に渡さないといけない」

 

 

とするじゃないですか。

 

 

「100万円ないと

手術代が払えなくて家族が死ぬ」

 

 

とか。

 

 

そんなとき、あなたならどうしますか?

 

 

たくさん方法はありますよね。

 

 

考えてみてください。

 

 

借りるもよし、

バイト掛け持ちしまくるもよし、

募金を募るのもよし、

投資するもよし。

 

 

なんにせよ、絶対に

 

 

「100万稼いで家族を助けようとする」

 

 

じゃないですか。

 

 

優れた人っていうのは、

この「意図」を

 

 

どんな方法を使っても

達成する人だと思うんです。

 

 

で、僕みたいにどんくさい男は

 

 

この「意図」を意識せずに

 

 

「方法」だけ考えてしまう。

 

 

100万円のたとえでいうと

 

 

「どうやって100万円稼ぐか」

だけにフォーカスしすぎて

 

 

肝心の「家族を助ける」ことに

フォーカスできていないんですよ。

 

 

だから、

 

 

バイトだったら時間足りない」

「借りるのは恥ずかしい」

「もっとうまい稼ぎ方ないかな」

 

 

とか、考えちゃうんです。

 

 

それ考えている間にも、

刻一刻と時間は過ぎていくのに。

 

 

だから、意味のない失敗をするし、

モチベーションも下がっちゃうんですよね。

 

 

このたとえはかなり極端なんですけど

そういうこと、ありませんか?

 

 

今やっている『方法』

だけにとらわれて

『意図』を忘れていませんか?

 

 

「その先の意図」がないと、

方法ばかり考えてしまって、

うまくいかないんです。

 

 

今やっていることの「意図」って

ちゃんと考えていますか?

 

 

…と、いうことを

自分自身気を付けたいな、と思う

 

 

おででした。

 

 

では。